便秘にはサプリメントが効果的|スッキリお腹になれる

老廃物をしっかり出す

メディシン

毎日快調なお通じを目指す

仕事上我慢をしてしまったり、水分が少なかったりすると便秘になりやすくなります。便秘になるとお腹が大きく膨らんだり、ガスが溜まっていておならがしょっちゅう出てしまったり、お腹の中で便がカチカチになってしまうと踏ん張っても出てこない等の症状が現れます。もっと重たい症状になると空腹を感じなかったり食欲不振や頭痛、吐き気を起こす場合もあります。便秘の改善には食物繊維を取ることが最優先といわれますが、食物繊維を摂取することで逆に便秘を増長させてしまう場合もあります。このような時は水分を良くとることが一番効果的です。また、整腸剤やヨーグルトやキムチに含まれている乳酸菌を取ることも効果的です。便秘薬を飲んだ際にも水分を多めにとるようにすることで効果が発揮されます。また、おすすめの方法として晩御飯から次の日のだけ具材の入っていないスープに変えたりすることで腸を休めることができ、便秘が改善していきます。

薬の種類と選び方

便秘薬を使うときには様々な種類の多さになかなか選ぶのが大変だったりします。即効性を求める人もいれば、自然な力での排便を望む人もいるため種々多様な便秘薬が売られています。腸を刺激して排便を促す刺激性下剤を含む便秘薬に頼りすぎてしまうと自分で力むことを忘れてしまうこともありますので使いすぎのは注意が必要です。選び方のおすすめとしては機能性下剤を含む便秘薬を使うことです。機能性下剤は便のかさを増したり、柔らかくすることで自分の力で排便を促す薬です。寒天プランタゴ・オバタ種子、硫酸マグネシウムや塩化マグネシウムなどの成分です。便秘薬の使いすぎによる癖がつきにくく、排出する感覚を失わずに使えるのでおすすめです。その他におすすめなのは漢方薬を主体にしたものです。効き目がゆっくりではありますが急激にお腹が痛くなることがあまりありません。薬の選び方をちゃんとすることで自然と自力で排便するリズムを作り出すことができます。